Wiegand26が付いている125Khz最高1Mの中距離の範囲RFIDの読者

Wiegand26が付いている125Khz最高1Mの中距離の範囲RFIDの読者

商品の詳細:

  • ブランド:ジュタイ
  • シリアルナンバー: GP66
  • 原産国:深セン中国
  • 証明書:FCC.CE

お支払配送条件:

  • 価格見積り:交渉する
  • 最小注文: 1セット
  • 平均納期:3-7日後に支払いを受ける
  • 支払方法:T / T、ウェスタンユニオン/ペイパル
  • パッケージの詳細:1カートンの1セット
  • 供給能力:1ヶ月あたりの1000セット
お問い合わせ

Wiegand26付き中距離RFIDリーダー

Wiegand26とこのミッドレンジのRFIDリーダー。ミッドレンジリーダーは、過酷な環境に耐えるように設計された1つの頑丈な耐候性エポキシ樹脂エンクロージャにすべての電子機器をパッケージ化しています。255HzEMリーダーは、ドアアクセスシステムに最もよく使用されています。 JUTAI EM  中距離の読者、アクセス管理の読者の間隔65-100CM JUTAIの工場はrfidの読者の経験10年の過します。    私達は生産GP66 EM 125khzの中距離の読者への技術を証明しました。  

 

特徴

 >高感度と信頼できる性能

 >最高の性能を発揮する内蔵トランシーバアンテナ

 > 1100mmまでの最大有効距離

 > 100ms未満のデコード時間

 >単一電源による低消費電力

 >複数出力フォーマット

 >内蔵ブザー

 >環境保護のために鉢植え

 

仕様

電力要件 + 12V DC(リニア電源を推奨)
インタフェース Wiegand 26 / Wiegand 34 / RS232 / RS485または他の任意選択
標準最大読み取り範囲 理想的な条件でさらに1000mmまで延長
周波数 125kHz
トランスポンダ 読み取り専用
オーディオ/ビジュアル表示 ブザー出力
動作温度 -20℃〜+ 70℃
ブラック
重量 約1.5Kg
   

 

操作:

近接カードは、このID長距離リーダーの前面に提示されています。近接カードが読み取られ、メッセージがホストコンピュータまたはインタフェースペインに送信されると、ビープ音が鳴ります。

 

トラブルシューティング

電源が投入されると、リーダーは自己診断テストを受けて、ブザーを鳴らしながら最高の読み取り性能を維持します。セルフテストが終了すると、ブザーがビープ音を鳴らし、リーダーは通常の動作モードに入ります。ブザーが長い間停止せずにビープ音を鳴らし続ける場合は、電源をオフにして、環境と電源をチェックして、リーダーが良好な動作状態にあることを確認してください。問題が発生した場合は、次の手順に従ってください。

ブザーが連続して鳴ったり、読み取り距離が短い場合にセルフテストを終了できなかった

1.リーダーの電源を切る

2.電源入力接続をチェックして、それらが逆になっていないことを確認します

3.指定に合っている電源を点検して下さい

4.電源に電流制限がある場合は、これを350mAに設定します。

5.大面積の導電体が導電性の面にある台の近くにない環境に、リーダーAを必ず取り付けてください。セルフテスト状態では、Readerの機能領域にタグを付けないでください。

トラブルがまだ存在するかどうかを確認するために別の場所にReader 5150の分割払いを変更しようとします。

関連製品:

連絡を取る

質問がある

本社

作業時間 :
8:00-18:00(北京時間)
FAX番号 :
86-0755-29573855
ビジネスフォン :
8613480128941(労働時間)
電子メール :
duanjixing2008@gmail.com
工場の住所 :
5F、Mingjinhai工業団地、ShiyanTown、BaoAn、深セン、中国

Send Us an Email

contact us